スポニチゴルファーズ倶楽部で憧れのコースをラウンドしませんか?

ゴルフ初心者から脱却して、80台がコンスタントに出始めたら、名門コースやトーナメント開催コースをラウンドしたいという気持ちがムクムクと湧き上がってくるのではないでしょうか?

 

私自身も、ゴルフを始めてから3年たったときくらいに、兵庫県の東広野ゴルフ倶楽部と六甲国際ゴルフ倶楽部・東コースを立て続けにラウンドする機会に恵まれ、一気に名門コースでのプレイにはまった経験があります。

 

ハンディキャップが15になったときに、とあるコースのメンバーとなったのですが、その当時にスポニチゴルファーズ倶楽部があれば、お手頃な料金で全国の名門コースをラウンドできたのに!と悔しい思いでいっぱいです。笑

 

トーナメント開催コースをラウンドすると、自分の実力が痛いほど理解出来るものですが、スポニチゴルファーズ倶楽部では、トーナメントコースをラウンド出来るので、テレビ中継を見ていても、

 

「この15番ホールは、テレビで見るよりグリーンのアンジュレーションがきついんだよね。」

 

とか、

 

「この17番のティーショットは、風に注意しないと池ポチャしてしまうんだった。」

 

というように、コースを思い出しながら中継を見ることができるので、愉しみが倍増します。

 

スポニチゴルファーズ倶楽部

ラウンド出来るコースの一部をご紹介

スポニチゴルファーズ倶楽部に入会すれば、ラウンド可能になるトーナメトコースの一部をご紹介します。

  • イーグルポイントゴルフクラブ:サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント開催
  • 茨木カントリークラブ:ダイヤモンドカップ開催
  • 大洗ゴルフ倶楽部:日本オープン開催
  • 川奈ホテルゴルフコース:フジサンケイレディスクラシック開催
  • 城陽カントリー倶楽部:アジアパシフィックパナソニックオープン開催
  • 東京よみうりカントリークラブ:ゴルフ日本シリーズ開催
  • 鳴尾ゴルフ倶楽部:日本シニアオープン開催

他にも、1937年開場の小金井カントリー倶楽部や、EMCワールドカップ2001が開催された太平洋クラブ御殿場コースもラウンド出来るんですよ。

 

ちなみに、この時のワールドカップの、タイガーウッズ・デビッドデュバル組の伝説の猛チャージは生で見ました。パンフレットは今も宝物です。

 

パンフレット

 

太平洋クラブ御殿場コースは、その数年後にラウンドすることが出来ましたが、やはり格別な思いでプレーできましたね。

 

そのときは、知り合いの知り合いにメンバーさんがいたので、日曜日にプレーすることが出来ましたが、その後のお返しが高くつきました。笑

 

今なら、スポニチゴルファーズ倶楽部を利用すれば、お返しの心配は不要ですし、気軽にラウンドすることが出来るので最高です。

スポニチゴルファーズ倶楽部のメリット

メンバーコースのように、ひとりでも予約できる

ひとりでの予約などは、メンバー以外不可能だったのが遠い過去のようですね。

 

2サム不可のコースも多いので、3人が集まって初めてプレー可能となりますが、スポニチゴルファーズ倶楽部のメンバーも増えてきているので、よほどのことが無い限りプレー出来ないということは無さそうです。

開催コンペも多数

スポニチゴルファーズ倶楽部

月例会など競技にも参加できるのが嬉しいですね。

 

2016年度公式競技会開催実績は、全国で100以上ですから、遠出しなくても近所の名門コースで競技会に参加できるというメリットがあります。

 

ちなみに私は兵庫県在住なので、

  • よみうりカントリークラブ
  • ABCゴルフ倶楽部

などで開催される競技会を狙っています。バックティーからのラウンドも出来るということなので、競技志向のゴルファーにはたまらないですね。

 

詳細